ここにしかないサプライズの贈り物

10000円以上のお買い物は送料無料

ギフト対応ラッピングいたします

各種決済方法

新規会員登録

マイページログイン

カートを見る

大切家とは

ページトップ

万華鏡の事なら手作りの大切家へ

11月21日(火)〜11月26日(日)まで表参道駅のA3出口そばで行われている

山見浩司さんとそのなかまたち展に行ってきました。!!

今回は、山見さんの生徒さんの(作家さんなど)万華鏡作品が色々あって

本当に、あれもこれも素晴らしいと思う万華鏡ばかりで、

山見さんがタイトルバックを制作された
TV「牡丹と薔薇」のビデオも流れ、

久しぶりにその美しさにも感動し、

伊豆高原のロッキーの館長伊藤さんの作られた「
赤電話の万華鏡」などは

本当の赤電話を仕様したもので、全く気づかずに山見さんに言われて

初めて気づきました。面白いです。ビックリしました。

万華鏡の奥深さを更に知ってしまいました。

下記は、特別に許可をいただき写真を撮らせていただきました。(本来は禁止です)

ぜひ会場のご様子だけでもご覧いただければと思います。


万華鏡作家の山見さんです。
新作の万華鏡と共に!!

右にあるのが、山見さんが
世界カレイドスコープコンベンションで
準グランプリ作品
「舞妓」です。
山見さんの作品です。
万華鏡の概念が吹き飛びます。
会場の様子です。
生徒さんの作品コーナーです。
私から見れば素晴らしい
作家さんがいっぱいいます。
会場の様子です。
生徒さんの作品コーナーです。
私から見れば素晴らしい
作家さんがいっぱいいます。
様々な作品で、本当に
素晴らしいものばかりです。
販売コーナーの写真です。
本当に素晴らしい作品ばかりです。

今後は、山見さんの生徒さん達の万華鏡も少しづつですが、
ご紹介させていただければと思っています。